防災標語の書き方・作り方教室〜コンクール&コンテストで入選せよ!!〜

防災 標語 コンクール コンテスト 書き方 作り方

防災標語の書き方・作り方教室

標語、とりわけ人の心を鷲掴みにする標語を作るのは難しいものです。しかし、小学生、中学生、高校生が夏休みの宿題で応募するコンクールコンテストで入選するレベルの標語はさほど難しくありません。防災標語コンクールコンテストで入選して、内申に防災標語コンクールコンテストに入選!! と入選履歴を書いてもらおう!!

標語 図画ポスター コンクール コンテスト 書き方 作り方

税金標語の書き方・作り方
年金標語の書き方・作り方


防火&火の用心標語の書き方・作り方
防災標語の書き方・作り方
環境標語の書き方・作り方
環境美化標語の書き方・作り方
ごみ減量標語の書き方・作り方
リサイクル標語の書き方・作り方
省エネ標語の書き方・作り方
■もったいない標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
水の標語の書き方・作り方
下水標語の書き方・作り方
緑・緑化標語の書き方・作り方
■いじめ防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■非行防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■人権標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
読書週間標語の書き方・作り方
あいさつ(挨拶)標語の書き方・作り方
平和標語の書き方・作り方
選挙標語の書き方・作り方
道路標語の書き方・作り方
防犯標語の書き方・作り方
飲酒運転撲滅標語の書き方・作り方
■交通安全標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■万引き防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■薬物乱用防止標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
朝ご飯の標語の書き方・作り方
良い歯の標語の書き方・作り方
虫歯予防週間標語の書き方・作り方
■禁煙標語の書き方・作り方(2011年夏公開)
■食の標語の書き方・作り方(2011年夏公開)

標語 コンクール コンテスト 書き方 作り方

読書感想文、作文、そして標語のパクリがばれたなら……「反省文の書き方教室」へ
自分の子どもの悪さに始末書提出を求められたら……「始末書の書き方教室」へ
自分の子どもが悪さをしてしまったら……「詫び状の書き方教室」へ


著作権フリー!! 自由に使える読書感想文
著作権フリー!! 自由に使える税金作文
著作権フリー!! 自由に使える環境作文
学校提出に限り著作権フリーな生活作文
読書感想文の書き方教室【保護者編】
読書感想文の書き方教室【児童生徒編】
受かる参考書・落ちる参考書
赤本徹底活用講座
英検にチャレンジ
模擬試験徹底活用講座
受験英語研究所
受験生の合格を祈願する!! 合格天満宮
親子読書感想文の書き方教室
親子で書く絵はがき
親子で書く暑中見舞い
親子で書く残暑見舞い
親子で書く年賀状
親子で書く寒中見舞い

あなたは2007年2月1日以来  人目のお客さまです

防災標語の書き方・作り方教室からのお願い

あなたがご存じの児童生徒向けの標語コンクールを教えてください
宛先はこちら⇒こんな標語コンクールがあります係

防災についてしっかり考えよう!!

 標語のコンクールはいろいろです。

 主催者の自己満足としか思えない「税金標語」、納める大切さを説くよりも「おまえたちが襟を正せよ」と言いたくなる「年金標語」など、考えるだけ時間の無駄な標語があります。

 一方、このサイトで取り上げる「防災に関する標語」のように、心にとどめておきたい、あるいは時々は思い返したいジャンルの標語があります。

 それでは防災の重要性をふまえつつ、コンクールへの提出、そして入選を視野に入れて、標語を作ってみましょう。

防災標語コンクール入選には才能は必要ありません

 標語コンクールとセットで図画ポスターのコンクールがあります

 絵はごまかしがききません。少しやそっとの練習で上達しません。絵の下手な人間が夏休みの間、いくら練習してもコンクール入選レベルはおろか、クラス代表のレベルに達することも不可能です。絵の上手下手は才能に左右されます。美術の成績が5の児童生徒は積極的に図画ポスターのコンクールに応募をすることをすすめます。

 しかし、美術の成績が4以下の児童生徒は応募するだけ時間の無駄です。美術の宿題としてコンクールへの図画ポスター応募が義務づけられているのならば仕方ありませんが、美術の苦手な児童生徒が自発的、積極的に応募する必要はありません。

 一方、防災標語コンクールは、それっぽい言葉を組み合わせるだけでいっちょ上がりです。入選・入賞&佳作でいいのならば才能は必要ありません。ちょっと手間をかければいいだけなのです。入選を目指すならば、確率の高い方に応募するのが賢い選択です。より簡単で、より入選が確実は方に応募するのが利口な児童生徒なのです。

 絵が上手ならば防災の図画ポスター部門へ、絵に自信がなければ防災標語部門へ、得意な分野で自分の能力をアピールしましょう。

防災標語、本当は難しいが実は楽勝なのです

 標語やコピーのように短い文字数に言いたいことを凝縮する表現はこの上なく難しいものです。たった十数文字、数文字の表現に血の混ざった胃液を吐くような思いで書く作業です。短ければ楽というのは短絡的な考えです。

 しかし、地方自治体が主催をしている防災標語コンクールに応募する作品にはそんな大変な思いをする必要ありません。まず、児童・生徒にそこまでのクオリティーのあるものを主催者は求めていません。

 また、規模の小さいコンクールならば、応募作品の数も少なく、全国規模のコンクールに応募するような才能にあふれる児童・生徒も数ほとんどいません。入選の確率は高いのです。

 こんなおいしいコンクールに応募しない手はありません。防災標語のコンクールに応募して、内申書に「防災標語コンクール入選」と記入してもらえば、進学のときに有利になります。

 ほんの少しの労力で入選の可能性がある防災標語コンクールに応募しないのはもったいないのです。

防災標語と防火標語の違いを理解しよう!!

 防災標語に似たコンクールに防火標語(火の用心標語)もコンクールがあります。

 どちらのコンクールにも共通して登場するのに「火事」です。しかし、同じ火事でも「防火標語」の火事は、普通の火事を起こさないようにしようです。これに対し、「防災標語」の方は大地震が起こったときに、慌てずに火を消したり、避難するときには通電火災を防ぐためにブレーカーを落として避難するようにと、地震がらみの火災になります。

 また、「防災標語」コンクールで扱うテーマは地震だけではありません。海岸沿いに住んでいれば、大地震に伴う津波のテーマにした標語もありです。雪の多い地方では雪の災害、河川がよく氾濫する地域では台風などに伴う大雨の被害と、住んでいる地域によっていろいろな災害があり、それをいかにうまく取り込むかが入選のポイントになります。

防災標語コンクール入選の裏技

 入選しやすい防災標語を作る裏技があります。

  1. 防災に関する言葉を書き出します
  2. 標語に使われそうな言葉を思いつく限り書き出します
  3. 選び出した単語を七五調になるよう組み合わせます
  4. 意味が通れば完成です

 これでそれっぽい標語のできあがりです。

 防災標語に限らないのですが、標語コンクールの入選作品を見ていると、その多くが七五調になっています。標語コンクール応募作品は七五調でなくてはならないという決まりはないのですが、標語といえば七五調と、審査員や学校のセンセイに刷り込みがあるのかもしれません。

 とりあえず宿題として「提出すればいいや」でしたら、このようにして作った防災標語を提出すれば十分です。入選を狙うならば、同じような意味を持つ言葉で、語呂の良くなる言葉を見つけるようにします。

 言葉は人それぞれの主観があります。ですから必ずしも入選するとは言い切れません。しかし自分の頭で下手に考えた標語よりも、このようにして作った標語の方が入選の確率が高くなります。

防災標語コンクールのキーワード&関連語

 防災標語に関するキーワード、標語で使われそうな言葉を書き出してみましたので参考にしてください。

  1. 火災/火事/火遊び/洪水/高潮/災害/惨事/事故/雪崩/台風/大地震/地滑り/地震/津波/土砂崩れ/二次災害/煙草の火/風水害
  2. やめて/気をつけて/救う/見直そう/急ぐ/守る/守ろう/助かる/消す/焦る/声かけあって/倒れる/備える/閉める/忘れず/防ぐ/落ち着く/離れない/話し合う
  3. ゆとり/安心/意識/炎/煙/家族/火の始末/確認/確保/元栓/楽しい/危ない/机の下/気のゆるみ/協力/恐怖/近所の輪/訓練/慌てず/再確認/使い方/始末/準備/消火/消火器/心がけ/深める/整え/対話/大丈夫/大切/地域/町/点検/日ごろ/避難経路/避難場所/非常口/非常食/備え/不注意/怖さ/部屋の家具/暮らし/防災/味方/未来/命/油断/余裕/用心/机

 例えば

  • 二次災害防ぐ地域の助け合い
  • 風水害早めの避難が命を守る
  • 大地震命を助ける近所の輪
  • 大地震すぐに隠れろ机の下に

と、関連する言葉を組み合わせることで、それっぽい標語が完成します。

 ほかにコンクールを主催している市町村や都道府県名を盛り込むと、入選の確率がアップすることもあります。

パクリ容疑をかけられないように防災標語を確認しよう!!

 標語は十数文字の作品です。しかも、テーマが決まっている上に、使える言葉も限定されてしまいます。意識的にパクらなくても、結果的に過去の入選作品のパクリコピペになる可能性は否定できません。

 そこでGoogleで自分の作った防災標語がパクリコピペになっていないかどうか確認します。その方法は、自分の作った標語を半角の「""」ダブル引用符で挟み、検索のボタンを押します。これでヒットしなければ、オリジナル防災標語のできあがり、先生に提出します。

 最近は著作権フリー読書感想文作文無料で公開されています。また、よそのサイトからパクるのがはやりのようです。パクリコピペの容疑をかけられないようにするためにも、確認作業はきちんと行いましょう。いくら入選レベルの防災標語を書いたところで、パクリコピペ扱いをされてはコンクールに標語を提出しても意味がありません。

 パクリコピペの意志がないのならば、事前に標語のダブリがないかどうか、確認しておきましょう。

標語の作り方教室管理人にメールを送る

ヒマワリのアイコン    ヒマワリのアイコン

標語 コンクール コンテスト 書き方 作り方

まだ進路で迷っているキミは、リクルート進学ネットで進路探し始めよう!
河合塾グループの【52school.com】が受験対策をサポート
気になる大学やセンター試験の過去問題にチャレンジ!